キャバ嬢に学ぶ素人女子でも使えるモテるテク5つ

キャバ嬢たちのお仕事は「男性にモテること」です。男性にお店でお金を使ってもらえる女性になるために、彼女たちは毎晩頑張っていらっしゃいます。そこにはキャバ嬢ではないあなたも取り入れられるプロのモテテクがあるはず!この記事では、キャバ嬢に学ぶ素人女子でも使えるモテるテクを5つ紹介します。



Sponsored Link


余裕がある


売れっ子キャバ嬢は「あなたがお店に来てくれないなら他のお客さんが来てくれるから結構よ」という雰囲気があります。つまりお客さんにガツガツ食いついて行かないのです。人間は他から引き合いがあるとなると、手放すのが惜しくなります。それでついつい売れっ子キャバ嬢の元へ通ってしまうのです。あなたも片思いの男性のことを四六時中考えるのはやめましょう。仕事・趣味・お稽古ごと…彼以外のことで忙しくすると、あなたの人生が彼一色にならなくてすみます。あなたの心に余裕が生まれて、彼から追われる立場になるはずです。


脇をしめて、両手を使う


優雅で女性らしい動作は男性から魅力的に映ります。でも優雅で女性らしく見せるにはどうすれば良いのでしょうか?ここで売れっ子キャバ嬢の登場です。ズバリ!彼女たちはどんな時も脇がしまっています。さらにグラスを持つのも、名刺を受け取るのも、何かするのは必ず両手を添えています。片手で何かをするとガサツな印象になってしまうからです。あなたも脇はしめて両手を使ってみましょう。片手に物を持ったまま、他の物を取ったりしてはいけません。一度持っている物を置いて、両手で他の物を取ります。ええ、もちろんメンドクサイです。でもこのまどろっこしさが「優雅さ」で「女性らしさ」です。


聞き上手になる


キャバ嬢はリアクションが大きいイメージがありませんか?彼女たちは毎晩お客さんの自慢話や過去の武勇伝を聞いて、楽しそうにしてあげています。やはり聞き上手が売れっ子キャバ嬢になるのです。あなたが聞き上手になるということは、会話の中心は相手になるということです。ここがポイント!男性は自分が中心になっていられる時間が大好きです。職場や学校では男同士の戦いをして疲れているのです。そんな彼へ聞き上手なあなたが彼中心の時間を提供したら、彼はあなたにメロメロです。


ハートマークを多用する


ハートマークはキャバ嬢からのメッセージの基本です。どこかにマニュアルがあるんでしょうか?でも男心を突いています。あなたも手書きメモ、LINE、メールなど、男性にメッセージを渡す場合は思い切ってハートマークを多用してください。デートの後のメッセージが「今日は楽しかったです。」なのと「今日は楽しかったです」なのでは、受け取った側のドキドキが全然違います。男同士のやり取りにはない甘いときめきがあります。普段はハートマークを使わないあなたこそ、ここぞというメッセージでは使ってください。


無防備な笑顔を見せる


ただツンとしたお人形さんみたいなだけのキャバ嬢は売れっ子にはなれません。一見ツンツンしていそうでも、お客さんと喋っている時には必ず笑顔を見せます。あなたが片思いの男性の前で常に笑顔でいた方がいいという訳ではありません。しかしたまには思いっきり笑った顔を彼に見せてください。顔をくしゃくしゃにさせても良いのです。笑うとブスになる?そんなこと絶対にありません!女性の心からの無防備な笑顔は男心をとろけさせる不思議なパワーがあります。


キャバ嬢を研究した成果がこの記事に詰まっています。プロっぽいことをしなくても彼女たちに学べる点はこれだけあります。ぜひ試してみてください。
もしそれでも上手くいかなければ「モテない女子の特徴と彼氏をつくる方法」の記事も併せて参考にしてください。



Sponsored Link

この記事へのコメント

人気記事