年上男性を落とすコツ5つ

年上の男性はお好きですか?自分以上に経験を重ねて包容力たっぷりの年上男性の魅力に気付いたら、さっそくアプローチにかかりましょう!(※アプローチの前に、まずは片思いの彼が独身であることを確認してください。不倫の泥沼から幸せになれる確率はかなり低いです。年上男性は既婚率も上がるので気を付けてください。)この記事では年上男性を落とすコツ5つを紹介します。



Sponsored Link


喜怒哀楽を激しくしない


若い子のノリにはついていけない…と思われたらおしまいです。それでなくても男性は情緒が安定していない女性が苦手です。女性ホルモンが一ヶ月の中で変動するので、機嫌が良い日と悪い日があるのは知識としてあるんですが…それでも昨日はめっちゃ機嫌良かったのに何で今日はダメなの!?俺何かした!?と焦ってしまいます。

若い子だからテンションの上がり下がりが大きいのかな、となると、お付き合いしたら大変そうな子だなと思われてしまいます。いつも穏やかな笑顔で、彼が何かしてくれた時だけ大げさに喜ぶぐらいがいいでしょう。

彼に面倒見させてあげる


年下の女性を好きになる男性は、基本的に面倒見が良いです。男女問わず自分より年下の子に質問されたり頼られたりすると、張り切っちゃうタイプです。素直に片思いの彼を頼ることでお近づきになりましょう。例えば職場であまりに何度も基本的なことを質問するとバカだと思われます。彼が得意な分野・やったことがある仕事などにしぼって、あなたの実力をチラ見せしながら、どんどん彼に頼ってください。

褒めたおす


褒めて褒めて褒めたおして、年上のプライドを満たしてあげましょう。よく言われるとおり、他の人が褒めないようなところを丁寧に褒めるのが効果的です。美人に「キレイですね」って言ってもあんまり胸キュンしてもらえないのと一緒です。特に年齢を重ねてくると、仕事でもプライベートでもこだわりが出てくるものです。その「オレ流」を見つけて褒めてあげてください。

では「彼のこだわりはどこにあるのか」をどう見抜くのか。そのためには彼の話をよく聞いてください。「俺だったら○○するけどね」「あれは××なのにな」などと批判を含む論調で彼が語るのは、彼がそれに対してこだわりがあるからです。それをすくい取って、別の場面で使ってやりましょう。

彼の趣味や得意なことを勉強する


彼が釣り好きなら釣り、株で運用を頑張っているなら株、車好きなら車…やっぱり共通の話題がある方が、年齢差を感じずグッと仲良くなれます。しかも男性は女性に「教えてあげる」のがとても好きです。大好きです。なので彼の趣味や得意なことを共通の話題になるようにすると喜びますよ。何も知らないと「え~すごぉい!」とC級タレントみたいなリアクションで終わってしまいますが、そこで知識があると「○○とはどう違うんですか?」など質問返しもできます。会話も盛り上がります。「じゃあ今度一緒に釣り行く?」とか言われたらしめたものです。実際にやるのは初心者でも全く問題ないです。彼が教えてくれますから。

男性の趣味や得意なことって女性にはとっつきにくいものが多いかもしれません。でもそこで気合を出して勉強してください。図書館で関連本を借りて読んでください。あなたがとっつきにくいということは、他の女性も同様に思っています。ライバルと同じ動きをしても勝てません。彼に他の女性とは一味違うところを見せてください。

若いだけでないことを見せる


若い女子アピールで年上彼氏をGETしたとします。でも彼の前にあなたよりもっと若い女子が現れたら、その彼の気持ちはどう揺らぐのでしょう。誰しもどんどん年を取っていきます。「若い」という魅力だけで彼を手に入れても、いつかその「若さ」は無くなります。いつか必ず無くなるものでアピールしてはいけません。

意外と責任感がある、意外と仕事熱心、意外と料理上手…など「若い」のを逆手にとって、ギャップ狙いでいきましょう。年下女子だと思って油断していた彼もギャップに心奪われます。


年上の男性の「守ってあげたい」「お世話してあげたい」心をくすぐってください。そこでギャップを見せて揺さぶるのが効果的なアピール方法です。ぜひ試してみてください。

もしそれでも上手くいかなければ「モテない女子の特徴と彼氏をつくる方法」の記事も併せて参考にしてください。



Sponsored Link

この記事へのコメント

人気記事