好意の返報性でモテる恋愛テクニック

人は誰かに何かをしてもらったら、その相手にお返しに何かしなければならないという気持ちになります。これを心理学では「返報性の原理」といいます。これを恋愛の場合に応用したのが「好意の返報性」です。この記事では、好意の返報性でモテる恋愛テクニックを紹介します。



Sponsored Link


好意の返報性とは


当然ですが自分に対して親切にしてくれる人には、自分も親切にしようと思いますよね?これが返報性の原理です。マーケティングでも広く利用されています。これを恋愛に応用すると、自分に好意を持ってくれている相手に好意を持つ心理と言えます。敵対的な相手より好意的な相手を好きになるのは、考えなくてもお分かりいただけると思います。特に男性は女性より承認欲求が強く、他人に認められたいと強烈に願っています。そのため自分を認めてくれる女性に好意を持つ男性は多いです。女性はストライクゾーンが狭く容易に男性に好意を持たないので、ピンと来ないかもしれません。女性より男性の方が好意の返報性が効きます。


恋愛への活用方法


些細なことでいいので、あなたから脈ありサインをたくさん送りましょう。好意の返報性は、片思いの男性にあなたの「好意」が伝わらなければ「好意」はそもそも返ってきません。彼があなたの気持ちを察してからがスタートです。効果的な脈ありサインを以下に挙げます。少しずつ彼とのやり取りの中で取り入れてみてください。
・彼に可愛いちょっかいを出す
・彼を見つめる
・彼の話を肯定する、褒める、聞き役になる
・軽くボディタッチする
・彼の趣味、プライベート、特技に興味を示す


逆効果になる場合


もしあなたが彼の好みの範囲に入っていなくても大丈夫です。男性のストライクゾーンは時と場合によって広がります。そのため、あなたからの好意が伝わると、彼もあなたを異性として意識し始めるパターンはアリです。しかし逆効果になる場合があります。それは彼があなたをよく知らない場合です。想像してください。よく知らない人に親切にされたり、ましてや好意を伝えられても気持ち悪いだけですよね。好意の返報性は、相手との人間関係の土台が出来ている場合に有効なのです。


好意の返報性をうまく活用すると、彼の中であなたの好意度がアップすること間違いなしです。ぜひお試しください。
もしそれでも上手くいかなければ「モテない女子の特徴と彼氏をつくる方法」の記事も併せて参考にしてください。



Sponsored Link

この記事へのコメント

人気記事