職場での恋愛!アプローチ成功のコツ5つ

職場で恋に落ちると毎日出勤するのが楽しくなります。一方、職場での恋愛は進展するのがなかなか難しいですよね。周りの目もあるし、フラれると職場で気まずい…大人になると色々考えてしまって気軽に動けないです。でも恋愛成就のために勇気を出してください!この記事では、職場での恋愛のアプローチ成功のコツを5つ紹介します。



Sponsored Link


噂になるような行動はNG


まず職場というのはオフィシャルな場です。プライベートな話を持ち込むことに嫌な顔をする人も中にはいます。仲の良い人にだけ…のつもりで片思いの協力をしてもらったり、相談に乗ってもらうのは避けたほうが良いです。人の噂はどこで広がるか分かりません。片思いの男性が例えあなたに好意があっても、噂になると迷惑な思いをするかもしれないです。男性にとっては特に、職場は仕事をするところであると忘れないでください。



会う機会・話すタイミングを増やす


ただの「職場の同僚」という関係から一歩進むためには、なるべく片思いの男性と接する機会を増やす必要があります。話す機会を増やすためには、彼に仕事について質問するのが一番自然な手段です。(あまりに基本的なことや何度も同じことを聞くと、やる気がない人だと思われるので注意です。)親密に話すほどの関係ではないなら、にっこり笑顔で挨拶する関係または立ち話が出来る関係になりましょう。特に仕事で一緒になる機会がなくても、笑顔で挨拶してくれる女性には胸キュンです。恥ずかしがらず、あなたの最も良い笑顔を印象付けてください。職場で質問や笑顔の挨拶を積み重ねるうちに、彼の中であなたの存在が確立していきます。


脈ありサインを積極的に出す


片思いの男性とかなり仲良くなれたと判断したら、あなたから脈ありサインを積極的に出してください。相手も職場でのアプローチに慎重になっています。プライベートの連絡先を聞いたり、仕事終わりに飲みに誘ったり、休日デートに誘ったり…女性から脈ありサインを出されると捕まえたくなるのが男性の本能です。重要なのは脈ありサインは2人きりの時だけ出すことです!仕事終わりに異性に2人っきりで飲みに誘われたら意識せざるを得ませんが、皆もいる前で誘うと最悪大勢で飲みに行く流れになってしまいます。2人きりの時の方が、本気の脈ありサインが伝わります。(そこまでまだ仲良くなっていないとあなたが判断した場合、話す機会を増やす手段として大勢で飲みに行くというのはアリです。)


付き合うまでのデートは3回


初めて2人でデートをしてから付き合うまではだいたい平均3回だそうです。職場での恋愛は秘密にすることも多いと思いますし、良い感じになってから付き合うまでの焦れったい時間が長いと結局ただの同僚に戻ってしまうかもしれません。しかも男性は熱しやすく冷めやすいので、モタモタしていると他の女性に気が移る危険があります。鉄は熱いうちに打ってください。付き合うまでのデート3回で片思いの男性が本気であなたに脈ありなのかどうか見極めましょう。社会人ですと2人の予定を合わせるのも大変かもしれません。しかし3ヶ月以内で3回デートが理想です。


恋愛だけに一生懸命にならない


同じ職場にいるとお互いの仕事ぶりはどうしても目に入ってきます。あなたが恋愛だけに熱中して仕事が疎かになっていると、片思いの男性はあなたにがっかりしてしまいます。仕事がバリバリ超一流に出来る必要もないですが、一所懸命に取り組む姿勢に共感して寄り添いたくなるものです。仕事を頑張る女性は可愛い!好感度バッチリですよ。


ずっと職場で一緒だと彼のカッコいい所もカッコ悪い所も見えてくるので、お付き合いしてからもスムーズです。良いお付き合いに繋がるよう、慎重に恋愛成就させてください!
もしそれでも上手くいかなければ「モテない女子の特徴と彼氏をつくる方法」の記事も併せて参考にしてください。



Sponsored Link

この記事へのコメント

人気記事