モテる雰囲気美人の作り方9つ

モデルのように容姿端麗というわけではないのに、なぜか魅力的で多くの男性からモテる…それが「雰囲気美人」です。正真正銘の美人にはなれませんが、雰囲気美人には誰でもなれる!この記事では、雰囲気美人の作り方のポイント9つを紹介します。



Sponsored Link


いつ見られても大丈夫な心構え


気を抜いている瞬間は誰しもブサイクです。例えいつ片思いの男性に見られても大丈夫なように、緊張感を持って生活してください。寝坊したからすっぴんで会社や学校に行くなんて、モテる気がないとしか思えません。雰囲気美人の道も一歩から。本物の美人じゃないのだから、自分に甘いとモテませんよ。


髪型


髪型はルックスの印象に大きな影響を与えます。黒髪の人は大人しそう、金髪の人はヤンキーっぽいなって思いませんか?雰囲気美人はオーソドックスな「ダークブラウン」の一択です。暗めの色は肌をキレイに見せますし、清楚なイメージを与えます。(黒髪は似合うかどうかが人によって分かれる、ダサい人と紙一重になるなどの理由でなかなか難しいです。)長さや形はあなたに似合うものにしてください。ダークブラウンの髪の毛をツヤツヤにして雰囲気美人を演出してください。


服装


楽な服=モテない服だということを覚えておいてください。ジャージがモテますか?モテませんね。男性は女性らしい曲線に惹かれます。ボディコンスーツはやりすぎですが、トップスかボトムのどちらかだけでもボディラインが分かる服を着てください。モテる雰囲気美人は全身ゆったりした服は着ません。ゆったりワンピースで妊婦さんみたいになっている女性…要注意です!


メイク


細かいメイクは男性には判断できません。しかし!厚化粧かどうかには敏感です!モテるためには分かりやすい厚化粧はアウトです。多少欠点が見えても素肌っぽいメイクの方が触りたくなります。細かい毛穴やしみなんて気にしているのは本人だけです。厚化粧は自己満であり、モテる雰囲気美人には不要です。


話し方


早口の人は攻撃的な印象を与えてしまいます。少しゆっくり話すように心掛けてください。「えぇ~分かりまぁせぇ~ん」というようなゆっくりした話し方は、年相応の行動が取れない残念な大人だと思われます。何事もほどほどに。また女性で多いのが弾丸トークの人です。一方的に自分の話したいことを話すと、相手はコミュニケーション取れた気がしません。聞き上手が雰囲気美人の必須テクニックです。


姿勢


男性は、女性の容姿よりスタイルで外見の印象を受け取ります。(要は自分にとって恋愛対象かどうかです。)ダイエットしても痩せない人、食べても食べても太らない人、それぞれコンプレックスでしょうがせめて姿勢を悪くするのだけはやめてください。背筋を伸ばすと、胸が張って腰のクビレが出ます。男性は女性の曲線が大好きなので、姿勢を良くして少しでも体のメリハリを強調しましょう。モテる雰囲気美人の背筋は伸びています。



雰囲気美人の肌は美白です。昔から「色が白いは七難隠す」と言います。色白さんは美人っぽい感じになるのです。まさに雰囲気美人です。部活や趣味のアウトドアで日焼けしている方、モテるなら美白を目指してください。


女性らしさ


人間は自分にないものに惹かれます。男性にないものは「女性らしさ」です。キレイなハンカチ、揺れる長めのピアス、斜めに揃えられた足、せっけんの良い匂い…どんなに顔が美人でも女性らしさのない女性はモテません。あなたの周りに女性らしい女性はいませんか?まずは彼女をお手本に真似してください。どこか女性らしいのか観察してください。技術は教わるものではありません。盗むものです!


笑顔


もう最後はこれしかありません!笑顔です。ブスっと不機嫌そうな美人とニコニコしている雰囲気美人…モテる戦いは雰囲気美人に軍配が上がります。笑顔が多い女性は可愛く見えてくるものです。自分と一緒にいて楽しんでくれているんだ、というのが男心を満足させます。もっと笑わせたいと思います。普通に意識していない状態だと口角が下がっている人は注意です。遠くから見られて「不機嫌そうだな」と思われるかも。鏡の前で口角を上げるの練習をしましょう。


雰囲気美人のメリットは、男性から「手が届きそうな美人さん」に見えることです。手が届かないほどの美人さんはアプローチしづらいものです。あなたもモテる雰囲気美人になってください。
もしそれでも上手くいかなければ「モテない女子の特徴と彼氏をつくる方法」の記事も併せて参考にしてください。



Sponsored Link

この記事へのコメント

人気記事