男性が恋に落ちる8.2秒の法則

片思いの男性のために、メイク・ファッション・ヘアスタイル…いろいろ頑張っている女性は多いと思います。その努力をムダにしないためにも男性が恋に落ちるメカニズムを知りましょう。2009年、Archives of Sexual Behavior誌に掲載された論文で発表された「8.2秒の法則」をご存知でしょうか?イギリスのある大学で行われた一目惚れに関する実験です。この記事では、男性が恋に落ちる「8.2秒の法則」を紹介します。



Sponsored Link


実験内容


学生115人がそれぞれ様々な俳優・女優・モデルと対面している様子を隠しカメラで撮影し分析します。その後、学生に会話した相手の魅力について評価してもらいました。
  ↓
【男子学生】
高評価の女性→平均8.2秒も見つめる
低評価の女性→平均4.5秒しか見つめない
【女子学生】
評価の高さによって見つめる時間には違いがない

この実験結果により、男性が初対面の女性を目で追って恋に落ちるまでにかかる時間は約8.2秒であると結論付けられました。女性は好意があるから見つめるとは限らないのです。


「8.2秒の法則」を活用しよう!


もちろん、シャイな男性は好きな女性を8.2秒も見つめられないでしょう。反対に、誰に対しても視線を外さずじっと見つめる男性もいるでしょう。ただ、特に好意や興味のある対象を見つめる傾向が男性にあるのは確かです。これをあなたの恋愛にも活用しましょう。

①彼の好みを探る
あなたがいつもと違うファッションやヘアスタイルをしていて、片思いの彼から普段より視線を感じたらそれはきっと彼の好みだったのです。視線の先を確認してください。男性はシンプルに自分が惹かれた部分に視線を注いでいます。彼の好みを探るにはかなり有効な手段です。

②あなたから見つめる
男性は自分が好意や興味のあるものを見つめるので、女性から見つめられると逆に「俺って好かれてる?」と思ってしまいます。女性は視線と好意は関係ないことをよく分かっていません。これを利用してあなたから片思いの男性へ脈ありサインを送ってください。あなたからの熱い視線に背中を押されて、彼は動き出します。しかし、恥ずかしくて片思いの彼に視線を送れないという女性もいらっしゃいますよね。男性としては視線を外されるというのは、自分に興味がない・嫌われていると感じます。恥ずかしくても彼が見ている間は、あなたも見つめ返した方が良いです。


あなたを見つめる時間が長い男性は脈ありと言えます。興味のない女性を男性は見つめません。(興味があってもシャイ過ぎて見つめられない男性もいます。)逆に、その気がないのに男性を見つめるのはやめてください。勘違いしてしまう男性が続出しちゃいます。変なストーカーになってしまったら大変なので、見つめるのは片思いの彼だけにしてください!
もしそれでも上手くいかなければ「モテない女子の特徴と彼氏をつくる方法」の記事も併せて参考にしてください。



Sponsored Link

この記事へのコメント

人気記事