脈ありLINE(ライン)はコレ!男性の脈ありサインを見分ける!

LINE(ライン)は便利な連絡ツールですので、片思いの彼とLINE(ライン)で連絡を取り合っている方は多いと思います。だけど、LINE(ライン)は「既読」が見えるのところがヤキモキします。なかなか既読にならない、スタンプを送っても返信がない…ついついLINE(ライン)を確認する頻度が増えます。そんな方は落ち着いて、片思いの彼からのLINE(ライン)が脈ありかどうか見分けてください。この記事では脈ありLINE(ライン)の特徴を5つ紹介します。



Sponsored Link


絶対に返信がある


男性は連絡の返事を忘れてしまう時があります。いや、結構あります。友達レベルなら平気でうっかり返信し忘れます。「これは返信いらないな」とか勝手に判断して返信しないこともままあります。ただし好きな女性が相手の場合は、絶対に返信を忘れません。遅くなっても必ず返信します。LINE(ライン)で既読がついて返信までに時間がかかるかどうかでは、脈ありか脈なしか判断できません。男性は女性と違い同時に複数のタスクをこなせないので、間に仕事や勉強などが挟まるとLINE(ライン)の返信をできません。しかし後回しになっても必ず返信します。一方、友達にも必ず返信をするマメな男性も少数ながら存在しますので、片思いの彼はどちらのタイプか見極めて判断してください。


彼からLINE(ライン)が頻繁にくる


男性は連絡不精です。用が無いのに連絡しませんし、用があっても「次に会う時でいいか」と思ってしまいます。男性がわざわざ自分から連絡したい相手…それは好きな女性しかいません。用が無いのに(大した用じゃないのに)頻繁に彼からLINE(ライン)がくるなら、完全に脈ありです。


質問が多い


男性にとって基本的に連絡なんてめんどくさいです。会って話して済ませたいのが本音です。あなたとのLINE(ライン)で片思いの彼から質問が多いなら、脈ありの期待大ですよ!特にプライベートの質問ばっかりされる場合!だってそんなに重要度の高くない相手のプライベートをLINE(ライン)でチマチマと質問しませんから。めんどくさい。あなたのことを知りたい、LINE(ライン)繋がっていたいという一心です。


やり取りを続けようとする


夜が遅くなってもLINE(ライン)のラリーを切り上げない、眠ったのか返信がなくなったと思ったら翌朝またLINE(ライン)がきてラリーが続く…付き合う前の男女によくある光景です。お察しください。あなたとLINE(ライン)をしていたい可愛い男心ですよ。あなたから返信がこなくなったら、彼から質問がきたりスタンプがきたり…もう脈ありありです。


褒められる


男性は自分が褒められると最高に嬉しい生き物です。そして好きな女性を喜ばせようと、自分がされて嬉しいこと(=褒められる)を実践します。本当に可愛いです。なのでLINE(ライン)の合間に褒め言葉が入ってくるようなら、かなり脈あり濃厚です。褒める以外には、内容がいつもあなたに対して肯定的なのが特徴です。彼は自分がされて嬉しいことをしているので、同じようにあなたも彼に「お返し」してあげてください。大喜び間違いなしです。


男性をLINE(ライン)で落とそうと思っても不可能です。男性は視覚からとても大きな影響を与えられるので、目の前に女性がいないのに心動かされません。正々堂々と対面で口説いてください。LINE(ライン)はあくまでも、会っていない間に熱を冷めさせないための手段です。
もしそれでも上手くいかなければ「モテない女子の特徴と彼氏をつくる方法」の記事も併せて参考にしてください。



Sponsored Link

この記事へのコメント

人気記事